原油

iFOREXは、為替取引だけではなく商品CFDの原油を取引することもできます。

iFOREXの原油取引は、「WTI原油」「ブレント原油」の2種類が取引できます。その他、エネルギーでは、「ガソリン・ヒーティングオイル・天然ガス」も取引可能です。

WTI原油とブレント原油の違い

WTI原油のWTIとは、ウェスト・テキサス・インターミディエイトの略で、アメリカのテキサス州付近のメキシコ湾岸油田で産出される原油です。

ブレント原油は、北海ブレントのことで、北海の海底油田で産出される原油です。

需要・景気などで価格は左右されますが、北海ブレントは海底油田なので若干高く推移しています。

iFOREXで原油CFD取引する方法

iFOREX会員ページの取引画面から商品タブをクリック → エネルギーを選択 → WTI原油又はブレント原油をクリックします。

パソコン画面でご紹介していますが、スマートフォン/タブレット用のiFOREXアプリでも同じような操作で取引可能です。

iFOREX原油取引

取引数量を入力し売り又は買いボタンをクリック、注文ボタンを押すことで成行注文ができます。

iFOREX原油取引

  1. 数量を入力

  2. 売り又は買いボタンを押す

  3. 注文ボタンを押す

以上の簡単な操作で、原油取引が可能です。

決済したい場合は、画面下の未決済取引タブから決済したいポジションをクリックすることで決済可能です。

参考記事 iFOREXで新規注文と決済の取引をする方法(PCウェブブラウザ版)

原油取引時間と取引可能数

銘柄取引時間取引可能数最大レバレッジ
WTI原油(GMT)日曜 22:05 - 金曜 20:00
毎日の取引休止時間 20:59 - 22:01
30 - 50,000バレル1:200
ブレント原油(GMT) 日曜 22:05 - 月曜 21:59
(GMT) 火曜 00:01 - 金曜 21:00
毎日の取引休止時間 21:59 - 00:01
20 - 50,000バレル1:200

日本時間は、GMT+9となります。

相場の状況によって必要証拠金や取引可能数が異なるので、取引前に必ず取引画面の「商品情報」タブからご確認ください。