世界各国の重要な経済指標を活用して取引する方法をファンダメンタルズ分析(Fundamentals Analysis)といいます。

ファンダメンタルズ分析は、経済成長や物価、国際収支、失業率、政策金利などを分析して、為替や株 ...

米FOMCとは、米国の金融政策を決定する連邦公開市場委員会(会合)の名称です。日本における「日銀金融政策決定会合」やEUにおける「ECB政策理事会」に相当します。

政策金利・為替レートの誘導などの基本方針が、NY連銀に向け ...

世界の重要な経済指標の中にGDPという指標があります。特に米国のGDP(米国内総生産)の速報値発表は、米国経済の景気状況を知るために重要度が高く世界中から注目されている指標です。

このGDP発表の指標を利用して取引に活かす ...

アメリカの経済指標である「米雇用統計」の発表時の為替の値動きを利用して取引することもできます。

米雇用統計は、毎月第1金曜日のニューヨーク時間午前8時30分(日本時間22時30分(サマータイム 21時30分)に発表される重 ...