iFOREXアプリでMACDを表示する方法をご紹介しています。MACDは、iFOREXアプリを起動してログイン後、チャートのインジケーター表示アイコンをタッチ → 「Moving Average Convergence Divergence」をタッチするだけで表示できます。

スマートフォン用iFOREXアプリ画面でご紹介していますが、パソコンで利用するウェブブラウザ版でも同じようにMACDを表示することができます。

MACDとは

MACD(Moving Average Convergence Divergence)は、2つの指数移動平均線(一般的に12EMAと26EMA)の差とその差に移動平均線を加えて表示したインジケーターです。

「MACD」「MACDシグナル」「ヒストグラム」という3つのグラフが表示されます。

  • MACD: 短期平均 – 長期平均

  • MACDシグナル: MACDの単純移動平均線

  • ヒストグラム: MACD – シグナル

MACDをチャートに追加する

iFOREX取引アプリにログイン後、チャート画面上の「インジケーターアイコン」をタッチ → 「Moving Average Convergence Divergence」をタッチします。

MACD表示

関連記事 iFOREX 取引アプリのインストールとログイン方法

関連記事 iFOREX 取引アプリのチャート表示方法

MACD表示完了

MACDは、標準で「Fast EMA: 12」「Slow EMA: 26」「Signal period: 9」の数値になっていますが、基本的にはそのまま変更せずに利用します。

MACD表示

チャートの下枠に表示されるのがMACDです。MACDは、相場の買われすぎ売られすぎを判断するオシレーター系のインジケーターです。

MACDの各ラインのスタイルや色は、歯車アイコンをタッチすることで自由に設定することができます。

一時的に非表示にしたい場合は、「目のアイコン」をタッチします。

削除したい場合は、「バツ印」アイコンをタッチすることで削除できます。

関連記事 MACDを利用して取引する方法