海外FX業者のiFOREX(アイフォレックス)のスマートフォン/タブレット用アプリでボリンジャーバンドを表示するには、チャートのインジケーターアイコンからBollinger Bandsを選択することで表示することができます。

下記、画像付きでiFOREXアプリでボリンジャーバンド(Bollinger Bands)を表示する方法をご紹介します。

ボリンジャーバンドとは

ボリンジャーバンド(Bollinger Bands)は、移動平均線と標準偏差で構成されたチャートの上下に表示されるグラフです。

1980年頃にジョン・ボリンジャー氏が考案し「価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まる」という統計学を応用しています。

Bollinger Bandsをチャートに追加する

iFOREX取引アプリにログイン後、チャート上の「インジケーターアイコン」をタッチ → 「Bollinger Bands」をタッチします。

ボリンジャーバンド表示

関連記事 iFOREX 取引アプリのインストールとログイン方法

関連記事 iFOREX 取引アプリのチャート表示方法

ボリンジャーバンドの期間と偏差を設定する

続いてボリンジャーバンドの期間と偏差を設定するために、Bollinger Bands横の「歯車アイコン」をタッチ → 期間とDeviation(偏差)を入力 → 画面右下の「決済」ボタンをタッチします。

ボリンジャーバンド表示方法

ボリンジャーバンドの期間と偏差について

ボリンジャーバンドの期間は、すでにチャートに表示してある移動平均線の期間と合わせるのが一般的です。移動平均線や他のインジケーターを表示していない場合は、「単純移動平均線の期間について」の記事を参考に数値を設定します。

ボリンジャーバンドの偏差は、通常は「2」を設定します。追加で「3」を設定することで損切りのラインを見極めることも可能です。

下記のボリンジャーバンドは、偏差2と3のボリンジャーバンドを重ねて表示しています。

ボリンジャーバンドの表示

以上の簡単な操作でiFOREXアプリでボリンジャーバンドが表示できます。

関連記事 ボリンジャーバンドを利用した取引方法

一時的に非表示にしたい場合は、「目のアイコン」をタッチします。

削除したい場合は、「バツ印」アイコンをタッチすることで削除できます。